(上り)羽立駅男鹿駅→(下り)(終点)
JR男鹿線
男鹿駅
(Oga)

◆2013年3月20日(水)撮影
開業:1914(大正3)年11月8日
※1968(昭和43)年4月1日に船川駅から改称。

所在地:秋田県男鹿市船川港船川字新浜町1


キロ程:26.6km(追分起点)
駅名由来

その他

かつては船川港まで貨物専用線が伸びていたが、2002(平成14)年1日1日に廃止。

駅名標

駅舎(待合所)

上り(追分(秋田)方面)

下り(終点)

観光案内板
 
駅スタンプ

この男鹿半島一帯は「なまはげ」が有名で、駅の一角にこのような展示がありました。

駅名由来板

閉まることのない開きっぱなしの船入踏切。かつて、貨物線があった時代には使われていました。

なぜか「0K283M」との表記。
おそらく、男鹿駅にあったであろう貨物線起点からの距離と思われ、貨物線が現役であったときの名残りです。

終点の車止め。現在は列車の入替用に貨物線のごく一部が残されています。現在、この先から船川港までは線路が撤去され、路盤が空き地として残っています。

TOP旅の記録路線各駅巡礼写真のページJR男鹿線(秋田県)>男鹿駅(秋田県)